パズドラ手稿 Ver.1.03

iOS&Android用アプリ「パズル&ドラゴンズ」に関する情報・雑記blogです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:07:36.22 ID:MFu4k4bCi
いちおつ
http://i.imgur.com/Onznlwh.jpg



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2013/04/17(水) 00:09:12.99 ID:EBi8Fcb+0
>>10
バステト「…もぐもぐ♪」
嬉しそうに、ウマそうに食べている。
それでいてどんな些細な感覚をも逃すまいと集中しているのが、傍目からもわかりすぎるくらいにわかる。
ここでスキルマにならなければ活躍の場は二度と来ないであろうことを理解しているのだ。

ぼーっと眺める。だんだんと、幸せの表情が曇っていくのに気付く。それは今にも泣き出しそうな顔で
バステト「あの、また、あがらなくて…。ばかで、ごめんニャさ」
俺「あ、ああ!おかわりならまだあるからな!」
慌ててデビルリング2匹をエサ箱に放り込む。目を輝かせて、真剣な表情でかぶりつく。

…ああダメだ言えない。これがイシススキラゲの副産物のゴミ処理だなんて言えない。
スキルマになってもお前の出番は来ないんだよなんて言えない。罪悪感が。良心が。

バステト「あっ、あがったニャ!あがりましたニャごしゅじんさ───」

それが私の愛したバステト+45の最期の言葉だった。
彼女はもういない。
だが、私はそれを悲しいことだとはおもわない。
彼女の魂は、私の新しい相棒であるホルス+45の中で永久に生き続けるのだ。

友人が目の前で巨大な鳥に貪り食われる凄惨な光景を前に、パールとフレイヤは我慢できず嘔吐した。
弱肉強食の世界をよくしっているアルテミスは、ただ虚しそうに虚空を見つめていた。

さようならバステト。
私のほうこそ君と出会った喜びを決して忘れることはないだろう。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] :2013/04/17(水) 00:10:36.25 ID:75vad92m0
>>10
初めて見た
秀逸だな

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:11:05.27 ID:PixN4SDE0
>>10
ホルスに気づくまで時間かかった

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:11:17.58 ID:mOBGrRXw0
ちょっと猫いじめが度を過ぎてきてないか

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:12:28.07 ID:9NbWRFwBP
バステト叩き楽しんでる奴は趣味が悪い
火力不足なのはわかる

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:18:49.47 ID:Dl36k2XkP
http://i.imgur.com/Cw0TYKn.jpg



103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2013/04/17(水) 00:25:01.89 ID:/5xUCl8C0
お前らバスにゃんいらんのんだったらくれよ

(転載元:VIPでパズドラ)



バスにゃん可愛いじゃん!
ガンコラでデビリンだだ余りしてるし、バスにゃん来てくれーーー!!



バスにゃんprpr
^q^
関連記事












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://pazusyuko.blog.fc2.com/tb.php/140-644d0447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。